リプロスキンはニキビ跡に効果があるの?

リプロスキンって何?



 

リプロスキンは、肌を柔らかくする事を目的として作られた化粧水です。

 

「リプロスキンがニキビ跡に効果があった!」という口コミをよく目にしますが、
その効果の理由は、この肌を柔らかくする、という点にあります!

 

では、肌が柔らかくなると、なぜニキビ跡に効果があるのでしょう?

リプロスキンで美容成分を浸透させる

美容成分や保湿成分が入った化粧水を使っていても、
皮膚表面だけでなく、奥まできちんと浸透しないと効果はありません。

 

やわらかい肌というのは、化粧水などが浸透しやすくなり、
つまり、成分が肌にきちんと吸収されるということです。

 

硬い状態では、表面で美容・保湿成分がとどまってしまうため、
きちんと奥まで浸透せず、効果が薄れてしまいます。

 

リプロスキンは美容成分が浸透する効果を高めるための化粧水ということです!

リプロスキンで肌の生まれ変わりを正常にする

また、皮膚に限らず、体の細胞は、どんどん生まれ変わります。
皮膚の奥で新しい肌細胞が生まれ、外側の皮膚が古い角質となってはがれ、
それを繰り返す事によって、新しい肌は作られていきます。

 

しかし、硬くごわごわした状態では、このサイクルがうまくいきません。
肌が硬い状態というのが、頑丈な壁で囲まれているとイメージしてもらえれば、
わかりやすいと思います。
いくら内側で新しい細胞が生まれても、その頑丈な壁に止められてしまいます。
さらに、その壁に止められてしまうので、新たな細胞が行き場を失い、
細胞が入れ替わるサイクルが乱されます。

 

リプロスキンが肌をやわらかくすれば、
表面の古い角質がとれやすくなり、新しく生まれた細胞は表面に移動しやすくなるので、
生まれ変わりのサイクルが乱れていても、正常に戻りやすくなる、ということです。

 

この肌の生まれ変わりサイクルはおよそ28日の周期で行われます。
リプロスキンが肌をやわらかくし、このサイクルを正常化させ、その実感を得るには、
28日以上かかると考えられるわけです。

 

肌サイクル

 

「効果を実感できるまで時間がかかるのはいやだな・・・」
そう感じるかもしれませんが、
もし、今使い出せば少し先の未来にいる自分は喜ぶとは思いませんか?

 

逆に考えれば、少し昔の自分がリプロスキンを使い始めていれば、
今、健康的な肌を手に入れていた可能性があります。
もしそうだとしたら、時間がかかっていやだ、とか考えないはずです!

 

リプロスキンは一時しのぎのものではなく、
肌を長期的に健康な状態にすることをコンセプトとしているのです。

 

ただし、リプロスキンの効果は、長く使わないと出ないか?というと、そうでもありません。
これは、私の意見では無く、実際に使った人の口コミを見ていただければわかると思います。

 

肌がやわらかくなり、生まれ変わりサイクルが正常になると、
ニキビ跡となっている細胞も生まれ変わりやすくなります。
これがリプロスキンがニキビ跡に効果があると考えられる理由です!

 

凸凹・赤らみ・黒ずみ・ニキビ痕でお悩みの方!!